カットフラワーアドバイザーは、切花を楽しみたい一般の方々へ切花の育て方や楽しみ方を適切に指導したり、それらについて正しい情報を提供できる専門家。切花のトータルコーディネーターとも呼ばれています。
協会は、協会が認定したカットフラワーアドバイザー以外の者が、カットフラワーアドバイザーの称号を使うことを防ぐ目的で、カットフラワーアドバイザーの称号を商標登録しています。

この制度は、専門家・趣味家・愛好家等の養成を目的とするものではありません。
この制度の目的は、切花を楽しもうとする人たちに適切な指導、助言等をできる精通者にカットフラワーアドバイザーの称号を授与し、その称号を生かして活動をしていただくものです。
また受験資格にあるような切花について、知識や技術を有している人で切花の健全な普及に貢献していただける人たちを対象に「講習と試験」を行い、切花に関する知識の程度を評価認定し、さらなる知識の向上を図る事を目的とするものです。

カットフラワーアドバイザーの認定は一般財団法人日本切花協会(以下協会という。)が行います。この協会は「切花を愛する人々に対して、切花やその装飾についての正しい知識の普及及び啓発のための事業を行い、指導者の育成を推進し、切花の装飾の健全な育成を図り、切花を通じて国民の快適な生活環境の形成に貢献する」ことを目的とするものです。

カットフラワーアドバイザー認定講習を受け、その試験に合格し、協会へカットフラワーアドバイザーとして登録した人だけがなれます。
現在、約4,500名の方が登録しており、フラワーショップ、フラワーデザインスクール、生産者、各種学校講師等などとして花き業界のあらゆる分野でご活躍されております。
講習・認定試験は年1回東京を中心に実施し(ほかに札幌・福岡・名古屋大阪で実施した回あり)、1日間の講習の最後に70問の筆記試験が行われます。
その内容は切花の水揚げや鮮度保持を中心に植物の生態や分類・薬剤の使用方法・流通方法と広範囲にわたります。
@受験料・・39,000円(税込み)(講習料・テキスト代・昼食代込み)
A更 新・・2年に1回更新(更新講習料10,000円)
講習用のテキストはそれ専用に特別に作られ、受講者以外には絶対に領布されません。
講師は原則としてそれぞれの部門毎の専門家や業界の有志有識者を予定しております。

この称号は協会が行うカットフラワーアドバイザー講習を終了し、協会が行うカットフラワーアドバイザー認定試験に合格し、さらに協会のカットフラワーアドバイザー登録簿録された人だけに授与される称号です。
そのため協会が認定したカットフラワーアドバイザー以外の者が、カットフラワーアドバイザーの称号を使うことを防ぐ目的で、当協会の登録簿に登録を行って下さい。

@ カットフラワーアドバイザーの称号を得た人(以下登録者という。)は、その証明として、カットフラワーアドバイザー認定書及びカットフラワーアドバイザーカード(携帯用)が協会より交付されます。
A 登録者は、カットフラワーアドバイザーの称号を生かして業務等の活動や地域活動ができます。
B 登録者は、協会関係のセミナーなどの行事に優先的に参加できます。

@ 登録者は、別途協会認定校申請書を提出し審査後認定校として活躍ができます。



全国のカットフラワーアドバイザーのスクール・お店を訪問し取材させて頂いたレポートがご覧になれます。
取材申し込みはこちらからご連絡ください。


カットフラワーアドバイザーが活躍しているお店,教室の紹介です。
 
カットフラワーアドバイザーセミナー


カットフラワーアドバイザーの認定校のご紹介です。
 

カットフラワーアドバイザーの講師陣の紹介です。


掲示板をご利用になりたい方は当協会にご連絡ください。
info@jcfa.com